Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

8/21 ジュンク堂書店 池袋本店で「まめマメ図鑑」を作ろう!

JUGEMテーマ:科学

〜おシャーレな標本を作って自由研究はいかが?日記〜

 

きてね〜!

「ほんとほんと」のゆかいな仲間が待ってるよ。

 

ずら〜りマメならべてみると

  〜 「まめマメ図鑑」 を作ろう〜

 

ジュンク堂書店 池袋本店 8F児童書フロア 座読コーナー

 

あずき・だいず・えんどうまめ。

台所にはマメがいっぱい。みんなはいくつ知っているかな?

2016 年は「国際マメ年」です。マメにはすごーい力があるんだって。

マメの秘密を調べて、すてきな標本 「まめマメ図鑑」を作ってみましょう。

 

開催日時:2016年8月21日(日)14:30〜15:30

参加費:無料 持ちものはありません。

定  員:10名(要予約) ※先着順・定員に達し次第受付終了

対  象:3才〜小学生(幼児は保護者の付添いをお願いします)

     大人だけの参加も可

 



牛乳でプラスチック! の作り方

JUGEMテーマ:科学

〜自由研究にどうぞ日記〜

 

〈ちびっこ応援企画〉

 さかさパンダの

 1日でできる自由研究!

「牛乳でプラスチック食器を作ろう」

 

【材料】

・牛乳・酢

 

【道具】

・鍋・ヘラ・温度計・ザル・ガーゼ・シリコンカップ

・スプーン・プラスチック・キッチンペーパー

・成形用のつまようじやナイフ・電子レンジ

 

ゝ軻1リットルを30℃くらいまであたため、

 酢を大さじ1以上そっと加えてヘラで混ぜます。

 

牛乳が乳清とカゼインタンパク質に分離したら

 ガーゼで濾します。(カッテージチーズの完成)

 

K槓のスプーンとフォークに

 カゼインタンパク質をのせて成形します。

 

い皿はシリコンカップで成形します。

 (除湿器で水分を飛ばしています)

 

タ緤をキッチンペーパーで押さえて拭き取りながら

 日光で乾かしたり、電子レンジで加熱したりして

 しっかり乾燥させたら完成。

 

以前、北海道の観光地でよく見かけた、

牛乳でできたプラスチック(カゼインプラスチック)製品は、

「北海道ラクトアクセサリー」という名前でした。

   (さかさパンダのコレクション↑)

 

昔は、ピアノの白鍵盤にも使われたらしいです。

現在は、印鑑などでカゼインプラスチック製品を

みかけることがあります。

 

工業的には、ホルマリンで脱水して

固めているとのことですが、

素人がするのは危険ですし、

1週間くらいかかるようです。

 

さかさパンダのレシピは、

むかーしむかし姉パンダが謎の骨董品店で入手した

イスラエルの実験本の英文のレシピを

参考にして改良しています。

(「理科の探検RikaTan」丸ごと自由研究号2に詳細明記)

 

自由研究として取り組むなら、

牛乳や生クリームやヨーグルトなど

色々な乳製品で比較してみると面白いです。

あるいは、石油で作られるプラスチックと比較したり、

生分解性プラスチックについて調べてみるのも

良いですね。

 

【成功のポイント】

・低脂肪牛乳か無脂肪乳を使う

 (電子レンジでの加熱時に油分が残ると高温になるから)

・30℃〜40℃に温めた牛乳に酢を少しづつゆっくり加える

 (高温になると蛋白質が固まって膜ができてしまう)

・ガーゼで濾して軽く絞って成形

 (硬く絞るとボロボロでまとまらない)

・キッチンペーパーを押さえつけて水分を取りながら、

 日陰干しや除湿器やエアコンでじっくり乾燥させる

 (電子レンジより時間はかかりますが失敗しにくい

  ただしカビや腐敗に注意)

・電子レンジを使う場合は様子を見ながらこまめに加熱

 (一気に過熱したり乾燥させると割れやすくなったり焦げる)

・酢のかわりにレモン汁やクエン酸水でもOK


…「自由研究を1日で済ませようなんて、けしからん!」

という輩にはゴメンナサイですが、

理科が特に好きではないという子にとって、

自由研究の宿題はとっても苦痛です。

 

嫌なことは楽しく1日でチャッチャと済ませて、

興味のある得意な遊びやスポーツや音楽やアート、

自然体験や旅行などで、夏休みを有意義に過ごしてください。

 

とはいえ、

最近の小学校は、宿題がないところも珍しくないようです。

理科の自由研究をしたことのない子もいます。

それはそれで、もったいないなぁとも思います。

ぜひ、保護者の方が働きかけて

楽しい実験や工作体験に挑戦する時間を共有して

素敵な思い出を作ってほしいです。

 

さかさパンダは夏休みも冬休みも25日間ある、

北海道の小学校出身なので、

自由研究の思い出が夏も冬もたくさんあります。

そこには、いつも陰ながら応援してくれた家族がいて、

思い出すとあたたかい気持ちになります。



まめマメ図鑑も ムジナモ タヌキモ

JUGEMテーマ:科学

〜ムジナといえば小泉八雲の「のっぺらぼう」を思い出します日記〜

 

今年は国際マメ年。

普段は科学館で実施しているシャーレを使った

「まめマメ図鑑」↓を作る講座を、

この夏は、図書館や書店で実施する機会が何度かあります。

 

先日実施した篠崎子ども図書館での回にも、

たくさんのちびっこや親子さんたちにご参加いただき

和気あいあいと楽しく活動できました。

読んだ本は、

「だいず えだまめ まめもやし」

あつめた・そだてた ぼくのマメ図鑑」

「ずら〜りマメ ならべてみると…」

この会場の屋上で栽培されている

紅花いんげん(紫花豆)や緑豆の、

お花の咲いた状態のつるをお借りして、

豆が成長した様子も観察できて、

とても盛り上がりました。

 

屋上菜園には、風力発電機と太陽光パネルがあり、

篠崎子ども図書館や篠崎子ども未来館の

電力の一部をまかなっているそうです。

ビオトープには脱皮したヤゴの抜け殻↑や、

メダカ、アメンボなどがたくさん!

 

ムジナモとタヌキモが、

ガマの根元にびっしり!

タヌキのシッポによく似た水中食虫植物で、

プランクトンなどを食べているそうです。

 

近所のポニーランドからもらった馬糞で、

素晴らしい堆肥も作られているようで、

たくさんの野菜がすくすく元気に育っています。

 

次回は、8月18日に篠崎子ども未来館で

「国際マメ年記念プログラム」をします。

鶴岡市東京事務所のご協力も得て、

だだちゃまめの試食もあります。

 

屋上菜園の植物たちの成長の様子を見に行くのも、

とても楽しみです。

 

 

 

 

 

 



牛乳買い過ぎた

JUGEMテーマ:科学

〜自由研究にぴったり日記〜

 

牛乳からプラスチックを作りました。

まだ乾燥途中ですが、たぶん成功。

 

今まで、あまりうまくできたことがなかったので…

今回は失敗した時のために大量に牛乳を用意しました。

でも1回目で満足な出来だったので、

大量に牛乳が余りました。

 

牛乳買い過ぎた。困ったな。

 

カッテージチーズでも作ろうかな。

 

牛乳で作った乾燥途中のカップ状の物体が、

最近よくあちこちで売り場の前に行列を見かける、

有名なチーズタルトに見えてきました。

さかパンは、札幌市と川崎市で並んで買ったよ。

 

 

 

 

RikaTanがDVDになりました (2016/06/19)



電源が勝手に入ってしまう!

JUGEMテーマ:科学

〜真夜中に「夜の女王のアリア」の自動再生は勘弁してほしい日記〜

 

さかさパンダ研究所で、怪現象が起きました。

誰もいないリビングのオーディオに、

勝手に電源が入りCDの音楽を流し始めたのです。

 

曲は、モーツァルトの歌劇『魔笛』

ひえぇぇ〜〜〜

 

でも大丈夫!

今回が初めてではないので、

対処法は知っています。

 

慌てず騒がず、

まずは差し込みプラグをひっくり返して

左右逆にしてコンセントに入れ直します。

 

リモコン操作で電源をOFFにした気にならずに、

本体の主電源をしっかり切って、

待機状態にしないように心がけるのも大切です。

 

原因は、幾つかありますが、

おそらく今回のは電波・電磁障害。

裏山の鉄塔か、近くの峠道を通る

輸送トラックの無線のためだと思います。

 

近頃の天気の状態からは、

地面と上空の温度差が激しいので、

遠くからの電波の影響を受けたのかもしれません。

ちょっと離れたバイパスを通る違法無線トラックが、

電波発信源となっている可能性があります。

 

さかパン自身が静電気体質なので、

よく電化製品に影響を与えていますが、

今回はオーディオから離れていたのでたぶん違います。

 

通常の電化製品は、電波・電磁障害対策がされており、

こんな怪現象は起きないのですが、

問題のオーディオは10年以上前に購入した物なので

経年劣化かもしれません。

 

最近は、PCやiPhoneで音楽を聴くことが多いので、

しばらく放置していたオーディオが

存在をアピールしているようでもありますね。

 

このオーディオは、

「レコードの針がそのうちになくなってしまう」

と聞いた時に、

慌てて大量のレコード針と一緒に購入しました。

 

LPレコードと、CD3枚と、カセット2本がセットでき、

ラジオも聞けてスピーカーの音質も悪くないので、

購入当時は使いまくっていました。

 

最後にセットしたままだったCD3枚は、

モーツァルトとワーグナーと

クリスマスソングでした。

 

この時期に大音量でクリスマスソングがかからなくて、

よかった〜

 

そうそう、以前、クリスマス時期に家の前に置いた

サンタとスノーマンのロボット人形を、

夜も電源を入れたままにして寝てしまったことがありました。

センサーが風かネコに反応して

盛大にクリスマスソングを歌い出し大慌てでしたよ〜

 

クリスマスのロボットいっぱい (2008/12/24)



ともだち100人新聞紙ドーム

〜スタッフも入れたら100人以上!?次回はギネス申請しなきゃ日記〜

 

都内某所のとある小学校の体育館での

親子読書会メンバーのイベントで、

科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」が協力して

「ともだち100人新聞紙ドーム」を2つ作りました。

側面には、ちびっこの描いたかわいいイラストを

ペタペタ貼ってデコレーション。

 

高学年の子たちが、

慎重に素敵な天窓もつけてくれました。

 

今回は、さかさパンダの「中の人」と

「ほんとほんと」スタッフ2名で、

お茶室タイプの小型版の新聞紙ドームも1つ作り、

うちわで空気を送り込む時の

練習もみんなでバッチリしました。

 

大人数でうちわをあおぐときのポイントは、

2メートルくらい離れてパタパタすることです♪

ドームの入口直前や中であおいでも、

膨らみませんよ〜

 

最後には、内側からバリバリと破いて、

恒例のストレス発散タイムで盛り上がりました。

 

事前に新聞紙6枚をセロハンテープでつなげた

ユニットを、大量にご準備いただいた保護者のみなさま、

大変おつかれさまでございました!

 

「くうき」がテーマのたくさんの絵本を

会場に展示していただいたり、

休憩スペースや、お絵かきコーナーの設置、

扇風機やおやつのアイスなど

とても細やかにご配慮、ご準備いただき、

ママパパパワーの底力と素晴らしいチームワークに

頭が下がるばかりです。

 

おかげさまで熱中症やケガをする人もいなくて、

ホッとしました。

 

絵本2冊の読み聞かせと、空気に関するクイズ、

ジャガイモとオキシドールを

チャック付き袋の中で酸素を作る実験演示や、

段ボール空気砲に好きな形の穴を開けて、

発射される煙の形の観察もしました。

最後には、ヤクルト容器空気砲「ヤッ砲(ホー)」も

みんなで作ってお土産にしました。

 

ちびっこたちの素敵な笑顔にいっぱい出会えて、

幸せなひとときでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 



おとなもシニアも楽しく科学教室

〜教えられる側にもなりたいな日記〜

 

先日、科学館のおとな向け科学教室「サイエンス茶房」で、

折り染めのお手伝いをしました。

見本用に折って染めた障子紙を、

家に帰ってから乾かしてうちわにしました。

 

お手本の折り方通りに折って染めた表面。

雪の結晶のイメージです。

 

お手本の折り方ではなく、好きなように折って染めた裏面。

お花畑のイメージです。

 

このうちわは、次回の完成品の見本にします。

でも、とても気に入っているので、

使い倒してボロボロにしてしまうかも(笑)

 

科学館では、ちびっこだけではなく、

おとな向けの科学教室もおこなっていますよ。

 

先日終了したシニア向けのタブレット教室も、

楽しく和やかな雰囲気で、

「面白かった」「楽しかった」

「脳トレになった」「またやってほしい」

と言っていただけて感激。

 

科学館スタッフさんが作った立派な修了証書も、

好評でした。

後期も、開講予定です。

お楽しみに〜

 

 



100人で作る 1分でできるヤッ砲(ホー)

〜100人集まればケッコーな威力かも日記〜

 

『RikaTan(理科の探検)』2016年4月号と、

このブログで紹介した「ヤッ砲(ホー)」を、

この夏、各地で製作します。

ヤクルト容器とゴム風船で、

誰でも簡単に作れる空気砲です。

1分でできる「ヤッ砲(ホー)」 (2015/11/01)

 

まずは7月の世田谷区の、

参加者数約100名のイベント用に準備中。

「う〜ん、100本飲むのはキツいなぁ」  (※フィクションです)

 

フィルムをはがして、洗って、乾かして、底を切って、

アルコール消毒をして下準備完了です。

 

もちろん、さかさパンダ一人で

100本飲んだわけではないですよ。

近所のヤクルト販売所に電話で聞いてみたら、

ちょうど洗い終わったリサイクル用の容器が

まとめて用意できるとのことで、

早速受け取りに行きました。感謝!

 

多少の汚れが残っていたので、

もう一度丁寧に洗い、

汚れの著しいものや変形しているものは、

処分しました。

 

さあ、これで準備はOK。

元気なちびっこたちに会えるのが楽しみです〜♪

 

作り方(「RikaTan」より一部抜粋)

 

8月には富山のイベント用に200個準備します。

テレビ石 つべつべ (2015/08/17)



RikaTanがDVDになりました

〜これも電子書籍というのかな日記〜

 

雑誌「理科の探検RikaTan」の

自由研究号のバックナンバー3冊分が

DVDになりましたよ。

 

年間購読を申し込むと、

プレゼントされるそうです。

 

さかさパンダが執筆した記事は、

8つ収録されています。

 

2012年

・クマムシ

・飛べ!マーブルロケット

2013

・牛乳でプラスチックの食器を作ろう

・ペットボトルで雲を作ろう

・ペットボトルで雨量計を作ろう    

2015

・自由研究をサポートする機関・施設を利用しよう

・身近なもので酸素をつくる 

・よごれない!ダイラタント研究

 

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

 

牛乳でプラスチック…作ってみたいでしょう?

 

 

 

 



第2回池袋リカタンずカフェ「都会の野生生物」 里中遊歩さん

〜川崎東芝リカタンずカフェは池袋にお引越ししました日記〜

科学雑誌「理科の探検RikaTan」有志
「リカタンず」がプロデュースする
「リカタンずサイエンスカフェ」のご案内です。
「RikaTan」編集長の左巻健男さんがゲストの第1回に続き、
今回のゲストはアノ人気連載執筆者さんです。

「都会の野生生物」里中遊歩さん
6月24日(金)19:00〜 参加費3,000円
カフェ・インスクエア(東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階)
地下鉄池袋駅29番出口、地下に椿屋珈琲店、
1階にZARAが入っているビルです。


「おなかがすく」という方は、
早めにお越しいただき軽食をどうぞ。


お申し込みは、さかさパンダ宛てでもOKです。

里中さんには、
「星と風のサロン」「サイエンスカフェみたか」
「東芝リカタンずサイエンスカフェ」
「東芝リカタンずサイエンスクラブ」
「サイエンスアゴラRikaTanトークライブ」
等々でもゲストとしてご登壇いただき、
いつも大人気大好評です。楽しみ! 
 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」