Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
<< 語り場〜新たなひろがりをもとめて〜 | main | シンポジウム これからの科学コミュニケーションを考える >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.05.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

さかさパンダの正体がアゴラでもばれた

〜自分自身の個性の自覚が少ないのかも日記〜

以前、上海での日本科学未来館主催の皆既日食ツアーでの日食観測中に
さかさパンダの中の人がお相手をしていたちびっこに、
「もしかして、さかさパンダさんですか?」と言われました。

前日、さかさパンダがお手伝いしていたピンホールカメラワークショップに
参加していた子でした。

「なんで?」と聞くと、「声とかしゃべり方とかおんなじ!」とのこと。
心の中では(ビンゴ!)と叫びましたが、子どもの夢を壊しちゃいけないので、
「へ〜、そうなんだ。」とすっとぼけていました 。

サイエンスアゴラ3日目の本日は着ぐるみ無しの中の人で参加していましたが、
なんと2人の人に「もしかして…」と言われました。

声でばれるの?すごい!

さかパンの恰好をしていても、していなくても、
「超ひものプレゼン観ましたよ!」と声をかけてくれる人がすごく多く、
中には全然知らない初対面の方もいて感激です。

「残念でしたね。」「面白かったですよ。」「今度は○○のお話をしてください。」
「来年もがんばってください。」「応援していますよ。」「ブログみています。」
との温かいメッセージには、涙が出そうになってしまうさかパンでした。

みなさん、あったかいです!ありがとうございます。


・・・ところで、
たぶん「世界初!しゃべる着ぐるみ科学コミュニケーター」のはずですが、
だんだん着ぐるみがしゃべっていること自体に違和感がなくなって
いくところもすごく面白いです。

「科学コミュニケーター界の人寄せパンダ」として
さかさパンダが多くの方の記憶に残ることは、それだけですごくうれしいです。




スポンサーサイト


  • 2018.05.07 Monday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」