Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
<< ハローパンダ | main | らでぃっしゅぼーやさんがサンタさんだったよ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

都立小児病院ボランティア

JUGEMテーマ:医療ボランティア
〜さかさパンダの中の人はときどき都立小児病院のボランティアさんです日記〜

   ボランティアさんの一日はこんな感じです…

健康第一、たっぷりの睡眠と栄養を取って、鏡で笑顔のチェック(?)。
「今日もみんなに元気をバラまくぞ!」と、気合を入れます。
(元気をもらうのはこっちの方なんですけどね。)

濃いお化粧や、香りのきついものやアクセサリー類は身につけません。
動きやすく明るい色の服装に、かわいいシュシュで髪をまとめます。
(さかさパンダのはコルゲンコーワのケロヨンをつけたゴムなんだよ!)

読み聞かせの本や折り紙やシールなど、
なにやら楽しげなものを持ってくる人もいます。
中には、珍しい外国の仕掛け絵本やおもちゃを
ボランティアのためにお取り寄せして用意している方もいます。
昨日のさかさパンダは、だんぱさんの絵本とクリスマスシールを持って行きました。

通勤ラッシュ時のバスと電車にもみくちゃにされ、
病院に着くと、警備員の素敵なおじさまから
ボランティア控室のカギを受け取ります。

ピンクのスモックに着替え、アルコール消毒をして出動!
今回はまず外来担当です。

「お魚の水槽のドラえもんがいなくなっちゃった。」
「ビデオが止まってるよ。」
「前にあったおばけのご本がないよ。」
「トーマスのご本はありますか?」
「授乳室使っていいですか?」
「紙おむつは売店に売っていますか?」
「近くの薬局はどこですか?」
「待合室でミカン食べてもいいですか?」
「ケータイ使ってる人がいるので注意してください。」
「トイレに行きたいので、子どもを見ていてください。」
「Do you speak English?」
「♡☆¥?」

などなどの対応をしつつ、絵本棚の整理、授乳室や乳幼児ベッドの整頓、
点滴室の患者さんの付添さんへの声掛け、体温測定のお手伝いなどをします。

受付や会計時に赤ちゃんをだっこさせていただくのは、至福の時です。
付き添いの元気なご兄弟や、お話好きのおじいさんやおばあさんとの会話も、
楽しみの一つです。

外来で2時間を過ごした後は、NICU(新生児集中治療室)に向かいます。
ちいさく生まれた赤ちゃんの、お見舞いに来たママについてきた
ご兄弟を預かって、一緒に遊びます。
昨日は幼稚園入園前のおちびさんと折り紙等で遊びました。
だんぱの絵本を見せると、「お家にもいるよ!」と教えてくれました。
パパが北海道出身の方でした。
「これなあに?」「ぱんださん!」「これなあに?」「だんぱさん!」
の会話をエンドレスでくり返し、盛り上がりました♪

その他、絵本やぬいぐるみの補修や手作りの補助具の制作
(未熟児の手袋や、ぜんそく吸入器を使いやすくするバンドなど)
クリスマス会に使うアンパンマンのメダルなどを作ったりもします。

本日火曜日は、病棟の子どもたちとのお遊びの日なのですが、
祝日なのでボランティアさんはお休みです。
入院中の子には、祝日なんて関係ないので、
「なんで今日はこないの?」
と、言っているのではないかと胸が痛みます。

さかさパンダはこのボランティアは8年目ですが、
もっと前からずっと続いており、
今年は石原慎太郎都知事から感謝状もいただきました。

たくさんの人が、無償のボランティアに交通費も自腹で参加しています。
「ほそくながく」が継続の秘訣であり、
何よりも子どもたちの笑顔に出会えるのが楽しくてやめられません!

また、こういったかかわりを通じて、日々多くの子どもたちが、
世界中で病魔とたたかい、亡くなっていることを知ります。
「知る」ことにより、命のいとおしさや尊さを肌で感じ、
健康に過ごせる日常に感謝の気持ちがわいてくるのです。

明日は子どもたちが楽しみにしているクリスマスイブです。
お家で家族と過ごすことができない子どもたちも、たくさんいます。
ちいさく生まれた子にも、よわい子にも、みんなに笑顔がおとずれますように!


スポンサーサイト


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • 08:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お疲れ様です
8年・・・なかなか続けられるものではありません
さかさパンダさんは外(カガク)でも中(の人。カガクじゃないこと)でも、
いろんな広い意味で、あちこちで、
子供たちの心の中に残る、見えないけど大切な財産をたくさん作っていらっしゃるのですね
足跡の残る生き方の1つだと感じました

これからも、忙しくなって細くなっても長く続けらるのでしょうね
応援しています、頑張ってください
皆さんに幸多かれ!
  • かんがるー
  • 2008/12/24 12:39 PM
かんがるーさん ありがとうございます! 
「足跡の残る生き方」ってあこがれますね。そういうふうに思っていただけるなんて感激です。
ほそ〜く・なが〜く そして ゆる〜く 続けていきたいです。

8年もやってたなんて知らなんだぁ〜
健康で何よりですね。

  • ひなママ
  • 2008/12/25 5:50 PM
そういえば、なぜかカゼもインフルエンザもボランティアではもらったことないな〜?
養護学校で働いてた時は、マイコプラズマ肺炎をもらって、エライめにあったけど…
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」