Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
<< ともだち100人新聞紙ドーム | main | 晴天の七夕 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.05.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

電源が勝手に入ってしまう!

JUGEMテーマ:科学

〜真夜中に「夜の女王のアリア」の自動再生は勘弁してほしい日記〜

 

さかさパンダ研究所で、怪現象が起きました。

誰もいないリビングのオーディオに、

勝手に電源が入りCDの音楽を流し始めたのです。

 

曲は、モーツァルトの歌劇『魔笛』

ひえぇぇ〜〜〜

 

でも大丈夫!

今回が初めてではないので、

対処法は知っています。

 

慌てず騒がず、

まずは差し込みプラグをひっくり返して

左右逆にしてコンセントに入れ直します。

 

リモコン操作で電源をOFFにした気にならずに、

本体の主電源をしっかり切って、

待機状態にしないように心がけるのも大切です。

 

原因は、幾つかありますが、

おそらく今回のは電波・電磁障害。

裏山の鉄塔か、近くの峠道を通る

輸送トラックの無線のためだと思います。

 

近頃の天気の状態からは、

地面と上空の温度差が激しいので、

遠くからの電波の影響を受けたのかもしれません。

ちょっと離れたバイパスを通る違法無線トラックが、

電波発信源となっている可能性があります。

 

さかパン自身が静電気体質なので、

よく電化製品に影響を与えていますが、

今回はオーディオから離れていたのでたぶん違います。

 

通常の電化製品は、電波・電磁障害対策がされており、

こんな怪現象は起きないのですが、

問題のオーディオは10年以上前に購入した物なので

経年劣化かもしれません。

 

最近は、PCやiPhoneで音楽を聴くことが多いので、

しばらく放置していたオーディオが

存在をアピールしているようでもありますね。

 

このオーディオは、

「レコードの針がそのうちになくなってしまう」

と聞いた時に、

慌てて大量のレコード針と一緒に購入しました。

 

LPレコードと、CD3枚と、カセット2本がセットでき、

ラジオも聞けてスピーカーの音質も悪くないので、

購入当時は使いまくっていました。

 

最後にセットしたままだったCD3枚は、

モーツァルトとワーグナーと

クリスマスソングでした。

 

この時期に大音量でクリスマスソングがかからなくて、

よかった〜

 

そうそう、以前、クリスマス時期に家の前に置いた

サンタとスノーマンのロボット人形を、

夜も電源を入れたままにして寝てしまったことがありました。

センサーが風かネコに反応して

盛大にクリスマスソングを歌い出し大慌てでしたよ〜

 

クリスマスのロボットいっぱい (2008/12/24)



スポンサーサイト


  • 2018.05.07 Monday
  • -
  • 11:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」