Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
<< 地震!顕微鏡大丈夫かな | main | たけのこの里 プチパックたくさん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

梅も散る春一番 

〜道民的には「雨一番」「馬糞風」「車紛風」に春を感じます日記〜

本日2月14日午前、気象庁は
関東・北陸・中国・東海地方で
「春一番」が吹いたと発表しました。

「春一番」とは、立春から春分の間に、
その年に初めて吹く南寄り
(東南東から西南西)の強い風で、
主に太平洋側で観測されるそうです。
      (Wikipedia より)

昨日、図書館に向かう道すがら
天気が良くて暖かい風が吹いていて、
道行く人々が上着を脱いでいました。
イソップ童話の「北風と太陽」を思い出しました。
でも、実際は「南風と太陽」だったのですね。

「春一番」が吹いた今日は気温が上昇し、
明日は西高東低の冬型の気圧配置となり、
寒さが戻る(ことが多い)そうです。

先ほど郵便ポストまでの山道を歩いていたら、
風にのって梅の花びらが舞い散っていました。

梅が満開です。

左は開花準備中の桜の枝です。

ポストに投函した手紙には
旭川の実家の母宛てに
「『春一番』が吹いたよ。梅が咲いてるよ。」
と、書きました。

生まれも育ちも北国旭川の さかパンは、
「春一番」は聞いたことはあっても
上京するまで実感がなかったので、
なんのことやらさっぱりでした。

この言葉は、北海道・東北・沖縄では
使われることがないそうです。

梅の花も、梅の北限以北の北海道では
見る機会がほとんどなかったので、
未だに桜の花との区別が苦手です(笑)

・・・あと、北海道にはない竹林を見ると、
若干テンションが上がります。
(これって、道民あるあるなのかな?)

裏山の太い竹も、
昨夜の暴風雨でバキバキに折れていました。


 


スポンサーサイト


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • 13:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」