Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
<< 2008年に社会人講座で学んだこと | main | 骨格標本制作 2か月経過!? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

さかさパンダは反物質ではないのかな? その2

 〜ネガティブパンダっていうのはいやだな日記◆

サイエンスパンダさかさパンダキャラは、
昨年の11月に日本科学未来館のアゴラでデビューしました。

「どこがサイエンスなの?」と聞かれるたびに、
 こんなふうに答えています。

【サイエンスパンダの理由】
・改造人間
・突然変異で発生した
・遺伝子組み換えで生まれた
・クローン増殖するのでオスはいない
・反物質なので普通のパンダと出会うと爆発する

最近は「反物質説は、マズイかな?」と考えています。

当初は「反物質ってネガみたいなものかな?」と軽く考えていたのです。
 ホワイトアウト&CP対称性の破れ (12/29)
キーワードは「さかさ」 (01/14)
ノーベル物理学賞受賞記念講演会 (02/01)
水分子 (02/13)

でも、村山斉さんの講演会やトークショーに参加したり、
「天使と悪魔」を読んでいるうちに、
「なんか違うかも?」と、感じています。

だって、「物質と反物質はそっくりで見分けがつかない。」って、
言ってたもん。
「反物質は物質(地面)に触れると爆発するので、浮いている。」って、
言ってたもん。

反物質はひそかにブレイク中なので、ウケるのですが、
間違ったカガクはいけないですよね。
どうしよう?


スポンサーサイト


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • 09:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」