Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
<< ひこにゃんからの年賀状 | main | 2009年は「国際ゴリラ年」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

超ひも!シークレットサイエンスカフェ!?

量子力学と相対性理論の融合です日記〜

「超ひも理論はおもしろそう!」プロジェクトが動きだしました!
都内某所において、17日に「第1回超ひも!サイエンスカフェ」が開催されました♪
内輪の「超ひも初心者」&「超ひもヲタ」の同好会みたいなものなので、
ある意味シークレットライブでした。
でも、このテーマで初心者向けってパイオニアっぽいでしょ?

さかさパンダは、前説5分担当。
着ぐるみ姿でバイオリン演奏(?)を披露し、
「超ひも」の「すごい」「おもしろい」を熱く語りました。
(「ひも」はもともと「ストリング」なので「弦」の方が正しいんだよね。)

「バイオリンの弦の長さは32.5センチ。
 超ひも理論のひもの長さは10のマイナス33乗センチ!」


10のマイナス33乗って・・・
0.000000000000000000000000000000001なんだよ!

書いてみて、みんなでびっくり。

ひもの莫大な振動エネルギーはあなどれませんよ。
超ひも理論の追及で、時間・空間・物質・力の
すべてを説明できる理論ができるかも。
わくわく♪

当日まで極秘だったゲストの専門家は、
理論物理学者のあの方でした。
「研究は喫茶店でも鉛筆と紙があればできます。」
の言葉が印象的でした。弟子入りさせてください!

さかさパンダは、初めて聞いたラグランジアン(ラグランジュ関数)の、
「L」の隣に小さな「N」と「G」が付いているところが気に入りました。
「ナンブゴトウアクション」だってさ。
かの「自発的対称性の破れ」でノーベル物理学賞を受賞した南部先生と、
後藤先生のビッグネームがならんだ「南部-後藤作用」だそうです。
かっこいい!
(Wikiっても出ないよ。)

これからは、M理論とやらのMが何なのかに興味津々です。
マトリックス?ミステリー?マジック?モンスター?

今後は「ひも」も、さらに「膜」もますます目が離せないさかさパンダです。

※バックナンバー「超ひも理論!」( 12/20 )も読んでね。
http://sakasapanda.jugem.jp/?eid=48

ところで、うっかり写真撮るのわすれたよ。
参加者で誰か画像持ってる人いませんか?


スポンサーサイト


  • 2017.02.09 Thursday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」