Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.05.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

オレンジ白菜は カロテンもリコピンもたっぷり

〜クイーンではなくてクイン日記〜

オレンジ色の白菜
オレンジクインです。



熟して傷んで黄色くなった白菜ではなく、
結構前からあるらしい、
タキイ交配の新品種です。
外側の葉は普通の白菜と同じく緑色です。

鮮やかなオレンジ色が美しいだけでなく、
栄養価も高く、普通の白菜に比べ
カロチノイドは約5〜6倍、
リコピンのうちでもさらに吸収率の高い
シスリコピンもたっぷりで、
ニンジンやトマトに多い栄養が含まれている分
お値段も少々お高いです。

生でもシャキシャキして甘くておいしくて、
鍋に入れるとさらに色が鮮やかになって
「これ、キムチ鍋?」と
騙されてしまうかもです。

ステマ記事的に勝手に宣伝をしていますが、
別に生産農家とかのまわしものではないですよ。
好きな野菜なので需要が増えてたくさん出回れば、
もっと安くなるのではないかと思っています。

 


パンダちゃんのかぶりもの

〜普段のさかさパンダ着ぐるみもちょっと怖がられるけど日記〜

かつて、さかさパンダが
「まんが科学すごろく」になったことがありました。
その時のスタート地点にいるリアルさかパンが、
「こわい」「ヤバい」と評判でした。

 このこ↓
 

作者によると、ベースは
グリズリー(かヒグマ)らしいです。

「さかパンも、ぜひこのリアルバージョンで、
 着ぐるみ作っちゃってください」
とのお声もたくさんいただきました。

で、買っちゃいましたのよ。これ↓


かぶってみた。



こわい・・・。

かぶる前は、かわいいかっこいい
ズーラシアンブラス
イメージだったのですが、
何かが違うのです。

なんだろう・・・。


かぶってみて良い感じだったら、
スプレー塗装で白黒を反転させて、
さかさパンダ仕様にする予定だったのですが、
しばし思案中です。

とりあえず、ゴムくさいので、
廊下の端っこに放置中。


あらかわいい。

きっと、バランス的には
4〜5歳くらいのちびっこに
かぶせるのが正解ですね。

さかさパンダ ラウンドワンでスポッチャ アベレージ149!?
 (2008/12/13)


映画「キングスマン」制作会社Marv Filmsのロゴ

〜秘密の暗号が隠されているのかと思いました日記〜

9月11日公開の映画「キングスマン」の
オープニングに出てくる
制作会社Marv Filmsのロゴ
が気になります。

1916年に出版された
世界的に有名な石原式色覚検査表
の石原表3類表に似ています。

無料アプリの色のシミュレータ
を使うと、このように見えます。


色覚のタイプには、
主に上記のような4種があるようです。

一般的なC型(左上)は、
錐体で赤・青・緑 の光の3原色を吸収して
判別する3色型色覚だそうです。

色覚に個性のある人には、
他の3タイプのP型、D型、T型のように
見えるそうです。

世界中の人口を65億人とすると
色覚に個性のある人は約2億人とのこと。

Marv Filmsには、
14万人の社員がいるそうなので、
このロゴを社員それぞれが
いろんなふうに見ているのでしょうね。

ちなみに、さかさパンダは上記にない
近紫外線が見える4色型色覚者らしくて、
鳥や昆虫に近い目を持っているのかもです。

うすうす気がついてはいましたが、
見えないはずのものが見える方です。

少数の女性に発現すると言われていますが、
自覚している人は少ないそうです。

まぶしい (2014/02/18)
チョウやら花やらいっぱい (2012/12/21)


川口オートレース場でナイターレース観戦

JUGEMテーマ:オートレース
〜レーサーは元SMAP森且行選手日記〜


ひょんなことから、川口オートレース場で初開催の
ナイターレースを観戦してきましたよ。


最寄り駅のJR京浜東北線「西川口駅」↑と、
埼玉高速鉄道線「南鳩ヶ谷駅」からは
レース期間中は5分おきに無料バスが運行。

さかパン的に特に興味が湧くのは、
住宅地のど真ん中でのナイターレースということで採用された、
スズキのバイクの消音マフラーと移動式照明車8台での照明です。
あと、女性客も楽しめるイベントや、会場設備なども気になります。


新型の消音マフラーは現行マフラー↑よりも、
最大で90%の音量削減効果が得られたそうです。

展示されている現行マフラーのマシンは、
モデルさんの写真撮影用でした。


さすがに 女子のさかパンが撮影すると、
おじさまたちにギョッとされるので、遠慮がちに後方からパチリ。


会場は正面入り口から赤ちょうちんがずらりと並び、
場内食堂や売店のあるエリアはイルミネーションがキラキラ。

ヨーヨーつり、射的、輪投げ、千本つりや、
オートレースシミュレータ、Dr.フィッシュ体験もあり、
家族連れでにぎわっています。

さかパンは輪投げで、前から欲しかった
「レインボースプリング」を50円でGETしてニンマリ。

Dr.フィッシュ体験で大盛り上がりの親子もいて、
なんだかほっこりしました。


縁日コーナーでのママ友さんたち同士の会話では
「広報で見つけて、これは行かなきゃ!って思ったの。」
「うちもだよ! こどもは縁日コーナーが無料だから、
 何回も並んでおもちゃを貰って大喜び!」
と言っていました。

「広報かわぐち」でもおなじみの、川口市のゆるキャラ
「きゅぽらん」も出没。ちびっこたちに大人気でした。

「ゆるキャラグランプリに投票してね!きゅぽぽ!」

ママさん世代たちに人気の、
話題の選手のトークショーもありました。

ベテランの森且行選手と若井友和選手の
ライバル同士のお話では
「相手(森選手)を先頭に行かせないですよ。抜けないから。」
「地元選手にも注目ですね。」とのことでした。
オフの過ごし方を聞かれた森選手が、
「僕はお酒はすごい好きで、二日酔いにもならないです。」
と答えていたのが印象的でした。

さて、レースは色々な場所から観戦してみました。

自由席の最上階です↓

上階に行くほどすいていて、眺めが抜群です。
ファミリーやグループでワイワイと、
パーティー気分で盛り上がれそうですね。
ただ、消音マフラーのおかげで、レースがスタートしたのに
気がつかないこともあるかもしれません。

ゴール前の金網越しかぶりつきです↓

最高時速150kmのマシンの音や振動や火花を間近で体感できます。
ゴールの瞬間にたなびくチェッカーフラッグ係のお姉さんもステキ!

レディースルームからの眺めです↓

無料でVIP気分が楽しめる、女子に嬉しい快適な空間です。
一か所は大型モニターでのライブ観覧ができ、
もう一か所は全面ガラス窓越しにコースを間近に観ながら応援できます。

レディースルームには、ベビーの授乳やオムツ交換の為のスペース、
お化粧直しのコーナーもあります。
女子会やママ友仲間にもいいかもですね。

せっかくなので、車券も買いました。
ちなみに、競輪も車券ですが、競馬は馬券、競艇は舟券だそうです。

まずは、マークシート方式の投票カードに記入して、
次に窓口か自動発券機で車券を購入します。


初心者ガイダンスコーナー↓で教えてもらった、

「まずは100円」「とりあえず2連複」に挑戦!

…結果は、さかパン押しの選手は
2位と3位だったので、払い戻しなしでした。しょぼん。

次の回は、知らないおじさんが親切に教えてくれた
「ワイド」という買い方をしました。


…結果は、さかパン押しの選手が、今度はなんと1位と2位に入りました!
払戻金は100円だったけど、元本割れしないのは嬉しいね。
親切なおじさんありがとう〜

オートレースは、強い選手にはスタート場所の位置にハンデがあったり、
試走で選手やマシンの調子がわかったり、
試走偏差によるスパコン予想があったりで、
データさえそろえば、初心者にもある程度の予想は可能なようです。

でも、天候の変化や、アクシデント、
ナイターでの路面温度の低下などの要素も加わり、
本番では予想通りにいかないようですね。

噂には聞いていましたが、負けちゃった人が紙くずになったハズレ券を
盛大にばらまくというのも本当なのですね。


会場内を清掃するスタッフが、ディズニーランドの
カスト―ディアルキャストのように
華麗にゴミを片付けている姿がかっこよかったです。

また、各レースの投票時間が終了するごとに
記入台に乱雑に放置されたマークシートや鉛筆を
ササッと整理整頓している様子も、すごくかっこよかったです。

このオートレース場は、観客収容人数44000人と全国最大規模で、
今回は初のナイターレース開催とのこと。
都心からのアクセスも便利なので、
お仕事帰りに気軽に寄ることもできそうです。

ナイターの場内は移動式照明車で明るく照らされ、
レースの合間にはレーザーとスモークのショーも開催されます。


きれいな女子トイレやレディースルーム、
縁日コーナーや各種イベントなど、女性やファミリーにも優しく、
多少の雨でもレースは決行され、屋根のある観覧席で応援できます。


会場で入手したクオカードには、
「オートレースの売上金は機械工業の振興、社会福祉などに
 広く役立てられています。」と、書いてあります。
さかパンの100円も役立ててください〜


初体験のオートレースナイター観戦には、
色んな発見があり、とても興味深い体験でしたよ。



今回は、ギャンブルエンタメ情報サイト
ギャンブー』のツアーに参加しての観戦でした。

感謝!









 



帯広-旭川 一両編成のきしゃ

〜夜なので景色が見えず残念!日記〜

「快速狩勝」に乗りました。


帯広から富良野を通って旭川までの180劼
乗り換えなしで約3時間の旅です。

ちょっとビックリなのは、
帯広市から旭川市までを、
一両編成で走っていること。


電化されていない区間なので、
北海道の人が「きしゃ」と呼ぶ気動車です。
ディーゼルエンジンの音が、
なんとも懐かしくて心地よいです。



 


ニゲラ

〜怪獣っぽい名前ですね日記〜

ニゲラです。


ニゲラの花が終わった、果実です。


果実が熟すると、黒い種ができます。
ラテン語で「黒い」という意味の
Niger(ニゲル・ニガー)」が
名前の由来だそうです。

日本語名は、「クロタネソウ」
英語名は、
「love in a mist」 
あるいは
「devil in a bush」

種をつぶすと良い香りがします。
昔はスパイスやお薬にしていたそうです。
母乳がよく出るようになるとかなんとか。

名前も花も形も面白くて、
なんだか気に入っています。

トケイソウ (2009/07/20)
トケイソウ (2012/07/31)
ヤツデの花 (2012/11/22)




モーションキャプチャーごっこ

〜どんなポーズでも、もれなくあほヅラになります日記〜

これは、ワタクシでございます!?


「こっちむいてー」
「なんか動いてみて−」
「おもしろい顔してー」
と言われて、動画を撮影されました。

スマホのアプリで加工して
完成したものは、こんな生き物でした!

映画撮影のモーションキャプチャーのように、
さかパンと同じ動きをしていて、
そのクオリティの高さにはビックリでした。


ウグイス初鳴き

〜春です日記〜

東京都八王子市で
ウグイスの初鳴きをききました。

とっても上手な
ホーホケキョでした。

例年より早いのかな? と思い、
このブログをさかのぼってみたら、
2011年の初鶯が3月1日でした。


マンボウは弱くない

〜リアルにアマゾンでピラニアを釣ったことはあります日記〜

先日、知り合いがLINEで
「かわいがっていたペットが昇天した」
と、画像を送ってきたので、
ドキドキしました。


バーチャルなペットのマンボウが、
岩をよけきれず激突したそうです。
合掌…

「マンボウは弱い!」
との都市伝説が数年前から聞かれますが、
実際には、それほど弱くはないそうですね。

マンボウ最弱伝説はウソ

さかパンが水族館で見た時も、
水槽に保護カバーがついていたり
フラッシュ撮影禁止マークがあったりしたので、
「マンボウってストレスにすごく弱いんだよね」
と言っている見学者がいました。



800mぐらいまで潜るとされているので、
水が冷たくて死ぬことはないようです。



水槽に向けてカメラのフラッシュがたかれると、
ビックリして水槽などにぶつかり、
死ぬ場合もあるかもしれないそうです。

これは、マンボウに限ったことではないでしょうね。

以前、近所の川で捕まえたドジョウを、
家の水槽に入れたら、
翌朝姿を消していたことがありました。

ネコを飼っていたので、
食べちゃったのかと思いましたが、
数日後、テレビの裏で
カラカラに干からびて発見されました。

どちらにしても、
ペットが天に召されるのは、
ショックで残念なことです。

マンボウを失った知り合いも、
ペットロスから立ち直れることを祈っています。


モーニングサービス

〜店舗によって客層が全然違います日記〜

モーニングサービスとは、
主に東海地方の喫茶店などで
朝の時間帯にドリンクを頼むと
トーストや卵料理などを
提供してくれるサービス。

かの地では、サラダや茶わん蒸しもついた
豪華な朝食セットのメニューが
びっくり価格の格安だったりします。

で、昨日はモーニング文化の盛んな
東海地方から来た人と一緒に、
東京のファミリーレストランのガストで、
朝メニューを楽しみました。

トースト、バター、ジャム、ゆで卵のセットに、
スープ・ドリンクバーと読売新聞つき(!)で
なんと299円也。

ブロッコリー、カリフラワー、コーンの
たっぷり入ったスープがおいしくて、
おかわりをしました。
ドリンクも、野菜ジュースや
キャラメルマキアートなどが飲み放題 ♪

外食は、自分にとっては
とても贅沢なイベントなので、
しみじみと味わい楽しみました。

駅から遠い住宅地の店舗で、
お客さんはシニアの方々が多く、
ゆったりと落ち着いた雰囲気です。

ランチタイムのお客さんが来る頃まで、
のんびりとくつろぎ、
大満足のブランチとなりました。

・・・そして、メニューにあった
「エビとアボカドのジェノベーゼ醤油」
は、いつか家で作ってみたいな〜
と思ったのでした。









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」